製品紹介

  • 試作装置
  • OEM装置
  • 共同開発品

共同開発品

高機能移動検査ロボット

DIR-1

DIR-1(通称:ディアー・ワン)は、CCDカメラと各種センサを搭載した高機能型観察用クローラーロボットです。
建物の天井裏、床下、排水溝などの人間が作業しにくい場所や危険箇所の各種情報を操作PCにリアルタイムで収集する為のIntelligent-Toolです。

DIR-1
用途例

  • ■天井・床下点検、検査
  • ■建物内夜間巡回監視
  • ■原子力施設の安全点検 等々

◆カスタム設計対応可能製品◆

DIR-1の特徴
環境情報収集
  • ・非接触温湿度計測、ガス検知(CO、CH4)可能
  • ・赤外線センサを4方向に搭載、ロボット周辺の障害物情報を収得可能
映像情報収集
  • ・広角・望遠CCDカメラを内蔵し、簡単に切替可能
  • ・高輝度LEDを搭載、暗室での画像収得可能
高い走行性能
・三角クローラーと直線クローラー及び8自由度を有する特殊な構造を採用
 ロボット高さの1.4倍の障害物乗り越え、傾斜角30°の登坂走行、階段走行が可能
簡単操作
・操作はタッチパネル式小型PCを用いて、画面に触れるだけの簡単遠隔操作を実現
ロボットの実験動画をご覧ください
サンプル動画
ロボット詳細仕様はカタログをご覧ください
PDF カタログ(約1.5MB)

PAGE TOP

高機能移動検査ロボット

DIR-2

DIR-1をベースに機能改良を加え、また独自で開発したギアモータユニットA-10を内蔵し「基本機能・性能」と「耐久性」を向上させたロボットです。

DIR-2
用途例

  • ■天井・床下点検、検査
  • ■建物内夜間巡回監視
  • ■原子力施設の安全点検 等々

◆カスタム設計対応可能製品◆

DIR-2の特徴
環境情報収集
  • ・非接触温湿度計測、ガス検知(CO、CH4)可能
  • ・赤外線センサを4方向に搭載、ロボット周辺の障害物情報を収得可能
映像情報収集
  • ・広角・望遠CCDカメラを内蔵し、簡単に切替可能
  • ・高輝度LEDを搭載、暗室での画像収得可能
高い走行性能
・三角クローラーと直線クローラー及び8自由度を有する特殊な構造を採用
 ロボット高さの1.5倍の障害物乗り越え、傾斜角30°の登坂走行、階段走行が可能
簡単操作
・操作はタッチパネル式小型PCを用いて、画面に触れるだけの簡単遠隔操作を実現
ロボットの実験動画をご覧ください
サンプル動画
ロボット詳細仕様はカタログをご覧ください
PDF カタログ(約1.0MB)

PAGE TOP

クローラ型移動検査ロボット

DIR-3

DIR-3(通称:ディアー・スリー)は、CCDカメラを搭載し、走行性に優れた観察用クローラロボットです。
建物の天井裏、床下、排水溝、配管内等人間が作業しにくい場所や危険箇所のリアルタイム映像を操作PCに収集する為のIntelligent-Toolです。

DIR-3
用途例

  • ■建物内夜間巡回監視
  • ■広域地の家畜の監視
  • ■家屋の天井・床下の点検 等々

◆カスタム設計対応可能製品◆

DIR-3の特徴
環境情報収集
・広角CCDカメラを内蔵、リアルタイムに操作PCに取り込み可能(録画機能付)
映像情報収集
・直線クローラーを有するシンプルで上下の無い構造を採用
 (ロボットの上下姿勢を認識、自動的に映像及び操作系を反転する機能搭載)
高い走行性能
・仕様環境に応じた各種センサの搭載が可能(カスタム設計)
簡単操作
・ゲームパッド操作を採用、直観的な操作が可能
ロボットの実験動画をご覧ください
サンプル動画
ロボット詳細仕様はカタログをご覧ください
PDF カタログ(0.9MB)

PAGE TOP

DCサーボモーターユニット

A-10

  • ・最大保持トルク  24kgf/cm
  • ・回転に制限がなく、360°どこでも位置決め及び無限回転が可能
  • ・原点位置(0°位置)を自由に設定可能
  • ・位置、速度、負荷、回転量、電源電圧、温度情報等を通信で取得可能
  • ・デイジーチェーン接続により最大254個までを1つのマスターから制御可能

Spec.

最大保持トルク :24kgf・cm
減速比 :1/50.8
最大速度 :150rpm
(0.4sec/360°,18.5V)
最大動作角度 :0~360°
電源使用範囲 :DC12?20V
最大電流 :2A
重量 :150g
寸法 :42×26.5×60.5mm
コマンドシグナル :デジタルパケット
プロトコル :半二重非同期通信8-1-N
リンク方式 :RS-485
通信速度 :1200bps~230kbps
(速度誤差0)
ID数 :254(0~253)
フィードバック情報 :位置、速度、温度、負荷、
 電源電圧、回転量
ギヤ材質 :金属(S45C)

DIR-2・DIR-3に内蔵

ロボットの実験動画をご覧ください
サンプル動画
ロボット詳細仕様はカタログをご覧ください
PDF カタログ(200KB)

PAGE TOP

DCサーボモーターユニット

A-11

  • ・最大保持トルク  70kgf/cm
  • ・回転に制限がなく、360°どこでも位置決め及び無限回転が可能
  • ・原点位置(0°位置)を自由に設定可能
  • ・位置、速度、負荷、回転量、電源電圧、温度情報等を通信で取得可能
  • ・デイジーチェーン接続により最大254個までを1つのマスターから制御可能

Spec.

最大保持トルク :70~80kgf・cm
減速比 :1/570
最大速度 :15rpm(0.4sec/360°,18.5V)
最大動作角度 :0~360°
電源使用範囲 :DC12~20V
最大電流 :2A
重量 :150g
寸法 :41.5×33×65.5mm
コマンドシグナル :デジタルパケット
プロトコル :半二重非同期通信8-1-N
リンク方式 :RS-485
通信速度 :1200bps~230kbps
(速度誤差0)
ID数 :254(0~253)
フィードバック情報 :位置、速度、温度、負荷、
 電源電圧、回転量
ギヤ材質 :金属(S45C)

PAGE TOP

移動検査ロボットDIRシリーズ
DIR-1
DIR-2
DIR-3
DCサーボモータユニットAシリーズ
A-10
A-11

本製品は(独)産業技術総合研究所の研究成果を活用しています(特願2006-064991)

関連リンク

  • (株)オンチップ・バイオテクノロジーズ
  • (独)産業技術総合研究所 知能システム研究部門
  • (株)ユー・コーポレーション